ニューヨーク近代美術館に収蔵してほしいくらいの子育てです
ホーム > 美容 > 顔のホッペの赤みによい化粧水

顔のホッペの赤みによい化粧水

顔の皮膚が薄いせいか、毛細血管が見えて顔のホッペが赤く見えます。

私なりに改善しようとして、保湿、化粧水、洗顔の仕方、沢山考え実行しましたが、良くなるどころか赤みが日に日に目立つような気がします。

温度差があると、もうどうしようもなくて、顔が火照っている感じがして、実際さわってみるとすごく熱いです。

特に緊張している訳ではなく、暑くもないのに顔が赤くなって、とても恥ずかしいと思っています。

そんな時にしろ彩という赤ら顔によい化粧水を知って使ってみました。

ぬるま湯だけで洗うのが良いとあったので、洗顔方法もぬるま湯に変えて、ゴシゴシと洗うのは絶対に止めて、もちろん洗浄力の強い洗顔料も使わないで洗います。

 

洗顔後の保湿が一番大事とあったので、化粧水で保湿をしっかりすることを気を付けて行っています。

睡眠も大事とありましたので、寝る前にスマホのゲームをやって、寝落ちの毎日でしたが、スマホになるべくさわらないようにしました。

スマホ依存症だったのかな?

今はスマホにさわらないように別の部屋に置いて寝ています。

しろ彩は私の肌にすごく合っている気がして、使うと浸透力でグングン入る感じがして、自分の肌がどれだけよくない状態だったかと思います。

皮膚が薄く、敏感肌だった私が、肌につけた瞬間に良いって感じたのは、しろ彩がはじめてでした。

 

使って日が浅いですが、とてもいい感じで刺激もなく使えています、赤みも少しづつよくなって来ているような、来てないような、私に合う化粧水なので継続して使ってみようと思っています。